ブログ一覧


【奈良県】雨漏りの屋根修理でよくあるトラブル5選!悪徳業者の詐欺に要注意

屋根の修理をしている様子

 

  • 雨漏りしてしまったので、屋根修理業者を探している
  • 屋根修理でよくあるトラブルを事前に知りたい
  • 悪徳業者による詐欺のニュースを見て屋根修理が怖い

 

上記のように、雨漏りによる屋根修理に対して疑問や不安を抱えている人は多いのではないでしょうか。

 

この記事では実務件数1,000件以上を誇る奈良県の雨漏り専門業者「ノットワークス」が、屋根修理のトラブル5選を解説します。

 

ノットワークス」朝日新聞がオススメする雨漏り修理の専門家として紹介されたこともあります。

 

<この記事でわかること>

  • 雨漏りの屋根修理でよくあるトラブル5選
  • 悪徳業者と信頼できる業者を見分けるコツ
  • 雨漏りの応急処置方法

 

この記事を読むと、見積内容を見ただけで、悪徳業者か信頼できる業者かを自分で判断できるようになります!

 

急いで雨漏り修理を依頼したい人ノットワークスへお問い合わせください。今すぐできる応急処置の方法から丁寧にご案内させていただきます。

 

\現地調査・見積もりは完全無料/

LINEで手軽にお問い合わせ

 

雨漏り業者に頼むほどではないかな?と悩んでいる人も、まずは一度電話かメールでご相談ください。お客様にあった最適な方法をご提案致します。

この記事を読むための時間:3分

雨漏りの屋根修理トラブル5選|奈良県の雨漏り専門業者が解説

雨漏りの屋根修理トラブル5選について、雨漏り修理等で1,000件以上の実績を誇る奈良県の雨漏り専門業者「ノットワークス」が解説します。

 

以下の5つのトラブルを理解して、屋根修理の際は信頼できる業者を選びましょう。

 

  1. 修理費用が高額になる
  2. 屋根修理で「火災保険」が使えない
  3. 手抜き工事で雨漏りが再発する
  4. 屋根修理後の「工事保証」サービスがない
  5. 工事中の騒音でご近所トラブルになる

 

上記5つのよくあるトラブルについて、雨漏り専門家の目線で解説します。

 

1.修理費用が高額になる

雨漏りの屋根修理では修理費用が高額になることがあります。修理費用が高額になる原因は以下の2つです。

 

  • 業者の知識不足で追加費用がかかる
  • 悪徳業者に騙されて修理費用が高くなる

 

修理費用が高額にならないための対策は「相見積もり」を取ることです。施工実績や口コミを見るのが苦手な人でも相見積もりだけは忘れないでください。

 

ノットワークスでは雨漏り修理工事を15,000円〜 承っています。弊社は相見積もりも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

\現地調査・見積もりは完全無料/

ノットワークスの料金表

»まずは手軽にLINEでお問い合わせしてみる。

 

業者の知識不足で追加費用がかかる

業者の知識不足で見積もりが甘く、追加工事が発生するケースがあります。知識不足の業者を見極めるポイントは、見積もり段階で屋根の状態を丁寧に説明してくれるかどうかです。

 

信頼できる業者は、施工箇所の写真を見せながら問題点や対処方法を具体的に説明してくれます。修理費用を抑える提案などもしてくれるようなら信頼できる業者です。

 

追加工事によって修理費用が高額にならないためにも、事前に施工実績と口コミをチェックしましょう。複数の業者に見積もりをお願いする「相見積もり」も忘れないでください。

 

悪徳業者に騙されて修理費用が高くなる

悪徳業者は大まかな見積もりしか出さずに、施工完了してから高額な修理費用を請求します。悪徳業者を見極めるポイントは、見積もりの内訳を細かく説明してくれるかどうかです。

 

悪徳業者の詐欺被害に遭わないためには、その場で契約しないことが大切です。悪徳業者の口車に乗せられそうになった時は「他の業者と相見積もりを取る」と伝えて、その場での契約を断ってください。

 

ノットワークスでは、雨漏り修理工事を15,000円〜 承っています。まずは無料見積もりをご検討ください。

 

2.手抜き工事で雨漏りが再発する

雨漏りで屋根を修理したにも関わらず、施工後に雨漏りが再発することがあります。再発原因の多くは、業者の施工不良や手抜き工事です。

 

具体的には「雨水の排水経路をあやまって塞ぐ」「耐久性の悪い材料を使う」などの施工不良が考えられます。

 

雨漏りの屋根修理の際は、「雨漏りの知識がある業者であるか?」を見極める必要があります。業者を見極めるポイントは施工実績と口コミの確認です。

 

3.屋根修理で「火災保険」が使えない

雨漏りによる屋根の修理では火災保険が適用にならない場合があります。そもそも火災保険というのは「火災」に加えて、自然災害による「家災」も保証対象になっている保険です。

 

例えば強風や台風といった「風災」が原因の屋根修理は火災保険の保証対象に含まれています。

 

火災保険の適用条件は以下の通りです。

 

<火災保険の適用条件>

  • 風災・雪災・ひょう災である
  • 被害を受けてから3年以内である
  • 修理費用が火災保険の免責金額を上回っている

 

上記の適用条件を理解した上で、ご自身の屋根修理が火災保険の適用になるのか?を考えてみましょう。経年劣化に関しては火災保険の対象外ですのでご注意ください。

 

まだ火災保険の対象になるか不安を感じている人は、ノットワークスにお問い合わせください。お客様のご事情を丁寧に伺い、火災保険が適用されるか?の判断をサポートさせていただきます。

 

\Googleの口コミで高評価5.0/

現地調査・見積りは完全無料

»火災保険の無料相談をしてみる

 

火災保険の申請手順などの具体的な内容はこちらの記事で解説しています。

 

4.屋根修理後の「工事保証」サービスがない

屋根修理後に「工事保証サービスがなかった」というケースがあります。工事保証がないと、施工後に手抜き工事が発覚した場合でも修理費用は全額自己負担になる可能性が高いです。

 

保証自体を設けていない業者や、保証はあるが一部の工事は保証の対象外ということもあります。保証制度の有無や詳細を必ず契約書で確認してください。

 

ノットワークスでは最大5年の工事保証があります施工に不備がございましたら無料で手直し致しますのでご連絡ください。ノットワークスは工事をしてからが本当のお付き合いだと考えています。

 

\最大5年の工事保証/

施工実績1,000件以上のノットワークス

»電話で無料相談をしてみる。

5.工事中の騒音でご近所トラブルになる

屋根修理中の音や振動により「ご近所トラブル」に発展する場合があります。工事は振動や音が大きくなる場合もあるので、工事の日程が決まったら必ず伝えるようにしましょう。

 

近隣住民との良好な関係を保つためにも、事前に連絡することが大切です。また、施工業者にも騒音などの配慮をしてくれるよう依頼しましょう。

 

「相見積もり」で悪徳業者と信頼できる業者を見分ける

悪徳業者と信頼できる業者を見分けるためには、必ず契約する前に「相見積もり」を取ってください。屋根修理の業者は非常に多いので悪徳業者の詐欺被害に遭う可能性があります。複数の業者に見積もりをお願いする「相見積もり」を忘れないでください。

 

ノットワークスでは雨漏り修理工事を15,000円〜 承っています。弊社は「しつこい営業」「押し売り」などは一切しません。お客様にわかりやすい見積りで、納得のいく価格をご提案しております。

 

実際にお客様から「見積もり」に関して、大変嬉しい口コミをいただいています。

 

今回、屋根の葺き替えをメインに一部外壁も含めてノットワークスさんにお世話になりました。他の業者さん数件にも見積りいただいた中で、ノットワークスさんに決めた要因はいくつかありますが、最も感心したのは見積り段階で屋根の状態をレポートにまとめていただき、写真を見ながら各施工箇所ごとにどういう問題があり、どのように対処するべきか、使用する材料の特徴、メリット、デメリットを非常に解りやすく説明いただけたことです。その中でも費用を抑える為に別の案も提示いただいたりもしました。また、発注確定までに当初は依頼していなかった工事についても何度も現場を確認いただき、その度に丁寧に説明いただけました。工事完了後には施工前後の状態を、これも重厚なレポートにまとめていただき、非常に有難かったです。昨今、悪徳業者によるリフォーム事案も多いと思いますが、ノットワークスさんは信頼度MAXです。また何かありましたら、是非相談させていただこうと思います。この度は迅速かつ非常に丁寧に施工いただき誠に有難うございました。

引用:Google Map

ノットワークスでは丁寧な「見積もり」を心がけ、費用を抑えるためのご提案も行っております。見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

\Googleの口コミで高評価5.0/

完全無料の現地調査・見積りはこちら

»暮らしのマーケットの口コミも見てみる。

 

雨漏りの応急処置は?準備するものは3つだけ!

天井からの雨漏りに有効な応急処置の方法を3種類紹介します。準備するものは以下の3つです。

 

<準備するもの>

  • 雑巾
  • バケツ
  • ビニールシート

 

<雨漏りの応急処置方法>

  1. 天井から落ちてくる水滴は雑巾を入れたバケツを使う
  2. 壁から染み出す水滴は雑巾を使う
  3. 広範囲にわたる水滴はビニールシートを使う

 

上記3つはあくまで一時しのぎの応急処置ですので屋根修理の際は雨漏り専門業者に依頼しましょう

 

応急処置の詳しい内容を知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

 

1.天井から落ちてくる水滴は雑巾を入れたバケツを使う

天井から落ちてくる水滴には、雑巾を入れたバケツを使いましょう。落ちてきた水滴が跳ねるのを防ぐためにバケツの中に雑巾を入れてください。

 

バケツの周りに新聞紙やタオル、ビニールシートなどを敷くとさらに効果的です。

 

2.壁から染み出す水滴は雑巾を使う

壁から染み出す水滴は雑巾で吸い取りましょう。吸水シートや紙おむつがあれば、壁に貼り付けて水を吸収できるのでさらに効果的です。

 

ただし、壁に貼り付けた場合は、重みで落ちる可能性があるので注意しましょう。

 

3.広範囲にわたる水滴はビニールシートを使う

広範囲にわたる水滴はビニールシートで覆いましょう。ビニールシートで覆うことで、家具や家電を水濡れから守ることもできます

 

ビニールシートを固定するテープは、剝がしやすい養生テープやマスキングテープがおすすめです。ガムテープなど粘着性の強いテープを使うと、濡れて弱った壁紙まで剥がれるおそれがあるため注意しましょう。

 

まとめ:奈良県で雨漏りの屋根修理ならノットワークスにお任せください!

奈良県で雨漏りの屋根修理ならノットワークスにお任せください。弊社は「しつこい営業」「押し売り」などは一切しません。ありがたいことにノットワークスはGoogle口コミ5.0暮らしのマーケット4.94とお客様から高評価をいただいております。(2024年6月23日現在)

 

この記事で解説した内容は以下の通りです。

 

<雨漏りの屋根修理でよくあるトラブル5選>

  1. 修理費用が高額になる
  2. 屋根修理で「火災保険」が使えない
  3. 手抜き工事で雨漏りが再発する
  4. 屋根修理後の「工事保証」サービスがない
  5. 工事中の騒音でご近所トラブルになる

 

<雨漏りの応急処置方法>

  1. 天井から落ちてくる水滴は雑巾を入れたバケツを使う
  2. 壁から染み出す水滴は雑巾を使う
  3. 広範囲にわたる水滴はビニールシートを使う

 

雨漏りの屋根修理でよくある5つのトラブルを理解した上で、悪徳業者に騙されないためにも、修理の際は必ず「相見積もり」を取りましょう。

 

もし、雨漏り修理をお考えでしたらノットワークスにお任せください。現地調査・見積もりは完全無料です。弊社は相見積もりも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

\現地調査・見積もりは完全無料/

ノットワークスの料金表

»メールで無料相談をしてみる。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2023 ノットワークス. All rights Reserved.